東日本塗料株式会社

03-3693-0851

SDGs達成に向けた取り組み

TOP > 企業情報 > SDGs達成に向けた取り組み

SDGsとは?

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)

「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能で
よりよい社会の実現を目指す世界共通の目標です。
2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

17のゴールは、

①貧困や飢餓、教育など未だに解決を見ない社会面の開発アジェンダ、
②エネルギーや資源の有効活用、働き方の改善、不平等の解消などすべての国が持続可能な形で経済成長を目指す経済アジェンダ
③地球環境や気候変動など地球規模で取り組むべき環境アジェンダ

といった世界が直面する課題を網羅的に示しています。

SDGsは、先進国も含め、全ての国が取り組むべき普遍的(ユニバーサル)な目標となっています。

これらの目標の達成のためには、国だけではなく、私たち企業やその社員一人ひとりに至るまで、すべてのひとの行動が求められている点がSDGsの大きな特徴です。
まさにSDGs達成のカギは、私たち一人ひとりの行動に委ねられています。

参考文献:外務省「SDGsの概要及び達成に向けた日本の取組(PDF)」パンフレット



東日本塗料のSDGs達成に向けた取り組み

保健
  • 環境対応製品の開発を通して環境負荷軽減に貢献し、人々に健康な環境を提供
ジェンダー
  • 社内男女平等の勤務体系推進と全社員が働きやすい環境の整備
エネルギー  
  • 機能性塗料の開発による省エネ化
  • 塗料の溶剤系から水性化への推進
  • 工場内で使用するフォークリフトの電動化
  • 埼玉工場における断熱・遮熱塗料塗装による省エネ化
  • 製造時間の短縮・効率化で製造時のエネルギー消費量を削減
  • バイオマス由来の原材料を用いた環境に配慮した製品の提供
  • 「フローンフルトップ」などバイオマス原料の積極的な採用・利用
エネルギー経済成長と雇用
  • 社員尊重と調和を重視し、希望と将来性が描ける会社を実現
  • 目標実現に向けて常にチャレンジし、成長し続けられる環境を提供
  • 生産的意識と、そこから生み出される社内外への貢献意識の自覚を持てる仕事環境(評価体系)の整備推進
  • 全社員における育児休業の積極的な取得・時短労働に取り組み、働きやすい環境づくりの推進
  持続可能な都市
  •  「スーパートップ遮熱」「フローンプロテクトコート」など塗替えサイクルの長期化を図る塗料の開発・提案
  • 「フローンクリート」「フローンエポローラー」など高性能な床塗料の推奨
  • 「フローンヌルサット」など「みんなが使えて人に優しい」塗料の開発
  持続可能な消費と生産
  • 各種防水材空ペール缶などの廃材のリサイクル・リユース
  • 工場廃水の循環利用・排水処理を行い、クリーンな水の廃棄
  • 製造物責任法(PL法)準拠による生産・販売体制推進
  気候変動
  • 化学的根拠に基づいたエビデンスの提供と「遮熱」「断熱」効果の積極的な普及活動
実施手段
  • パートナーと共に製品開発・改良に取り組み、資源の有効活用に貢献
  • お客様と「下見から施工まで一手に担える」社員が手を携えて施工現場を仕上