TOP > 塗装Lab > 断熱コート効果~その1 断熱効果~
2016/03/19

断熱コート効果~その1 断熱効果~

takizawa01
塗装Lab

<遮熱・断熱効果の実験>

断熱コートは、「断熱」+「遮熱」の効果を併せ持つ塗料です。

このW効果で建物を熱から守り、快適な生活環境を実現します。

★遮熱効果

赤外線を30分照射後の温度を比べると、断熱コートを塗った屋根は、一般塗料を塗った屋根と比べて、塗膜表面が熱くなりません。

★断熱効果

断熱コートは、夏期の遮熱性能だけではなく、冬期には保温効果もあり、一年を通して効果を発揮します。
またタンク外部に塗装することによって、内部温度の上昇を抑えます。

 

★熱伝導率

物質に温度差がある場合、温度の高い部分から低い部分へと熱の移動現象が生じる。この熱移動のおこりやすさを熱伝導率と呼ぶ。

単位厚みあたり 1度の温度差がある場合に、単位時間で単位面積を移動する熱量が係数となる。この熱伝導率の値が小さければ小さいほど、移動する熱量は小さく、断熱性能に優れることになる。

★実際の断熱コート施工例

鋼板屋根 断熱・遮熱塗装工事(平成20年度工事)

■物件名:新潟テルサ(多目的ホール)

■発注元:新潟市

■施工目的:遮熱・断熱・雨音軽減

■使用塗料:遮熱サビ止めプライマー

      断熱コート

      スーパートップ遮熱

一般塗料施工屋根54.8℃
断熱工法施工屋根42.5℃