TOP > ピックアップ商品紹介! > 新製品 > ★お待たせいたしました!12月1日新発売!★あの「フローンヌルサット」に「クリヤー 艶有・艶消」が新登場!
弊社製品について
2020/11/18

★お待たせいたしました!12月1日新発売!★あの「フローンヌルサット」に「クリヤー 艶有・艶消」が新登場!

管理者用
ピックアップ商品紹介!
来る12月1日(火)に、東日本塗料久々の新製品が登場します!
その名も
「フローンヌルサット クリヤー 艶有・艶消」
です!

そうです!
あの大人気商品「フローンヌルサット」がシリーズ化し、
クリヤー塗料の艶有タイプ、艶消タイプが新登場するのです!

大変長らくお待たせいたしました。
お客様からの要望も非常に多く、弊社でも1日も早くお客様のもとにお届けしたい!と思い、
弊社総出で企画・開発をいたしました。
「やっとお届けできる!」と弊社一同、とても喜んでおります。

さて、この「フローンヌルサット クリヤー 艶有・艶消」ですが、
既存品のフローンヌルサットの性能はもちろんそのままで、
様々な機能を付加いたしました。
ここでは、この「フローンヌルサットクリヤー 艶有・艶消」がどのような製品なのか、
皆様にたっぷりとお伝えいたします。

まずは、フローンヌルサットの特長から、おさらいしていきましょう。
  • ★ 汚れにくい!(2液溶剤塗料と比べても傷や汚れが付きづらい!)
  • ★ 簡単!(電動撹拌機要らず!)
  • ★ 速乾!(施工後8時間でフォークリフト走行OK!)
詳しくは、以前の記事、
「フローンヌルサットはなぜこんなに人気なのか?~「速い!」「簡単!」「汚れにくい!」~」
をご覧ください!
(上記をクリックすると、以前の記事をお読みいただけます!)

さて、クリヤーの話。

弊社には、よくお客様から、下記のようなお問合せをいただきます。
「床に塗るクリヤーの塗料はない?」
「AUコートのクリヤーは溶剤でしょ?水性はないの?」
「クリヤーに骨材を混ぜて防滑仕上にしたい!」
「おしゃれな飲食店だから、マットな艶消でコンクリートを塗りたい」
「下地の模様を活かして塗りたいんだけど、何かいいのない?」
「汚れづらくするために、塗膜の上を保護するものって何があるの?」

それ、「フローンヌルサット クリヤー 艶有・艶消」なら、すべてできます!

まずは、特徴をご説明しましょう。

  1. 抗菌機能を付加!
  2. 現場・ご希望の仕上りに合わせて艶有・艶消が選択可能!
  3. 2液溶剤塗料を上回る耐汚染・すり傷性
  4. 紫外線から下地を保護するUVカット機能を付加!
  5. フローンクリヤー塗料用骨材を使用することによりクリヤー防滑仕上げが可能!

それでは、上記5つの特長を詳しく説明していきましょう!

 特長1  抗菌機能を付加 

今回の最大のポイントはここ!
おしゃれな飲食店のコンクリート打ちっぱなしの床などへの需要が多いとのことで、
「抗菌」効果を付加しました。
昨今、やはり「抗菌」って気になりますよね。



このように、無塗装の状態と比べると、
24時間後には菌がかなり減っているということが分かります。

クリヤーで抗菌という特長を持つ塗料は、業界でも珍しい商品です。
このような塗料は、食品工場や飲食店の床、幼稚園などでもニーズがありますよね。

ところで、「抗菌」って、どのような効果があるのでしょうか?
「菌の繁殖を抑える効果があること。あらかじめ菌が住みにくい環境を作る。」ことです。
詳しくは、「『抗菌塗料』って最近よく聞くけど、『抗菌』って何だっけ?」
ご覧くださいませ!


 特長2  現場・ご希望の仕上りに合わせて艶有・艶消が選択可能! 

今回は、艶有タイプ艶消タイプの2種をご用意。

左:艶消 右:艶有


上:艶有 下:艶消


ピカピカの美観を手に入れられる艶有
シックで落ち着いた質感となる艶消
現場や仕上りによって選択の幅が広がります
もちろん、下地の状態によって選んでいただいてもOK。
仕上り感が選べるってうれしいですよね。


 特長3  2液溶剤塗料を上回る耐汚染・耐擦り傷性 

下記写真をご覧ください。



このように、「フローンヌルサット クリヤー」は、
2液溶剤ウレタン系塗料よりも耐擦り傷性に優れているんです!

一般塗床材の上にクリヤー塗装をすれば、
保護コーティングとしても役に立ちます

様々な使い方ができる「フローンヌルサット クリヤー」。
ぜひ、ご検討くださいね。


 特長4  紫外線から下地を保護するUVカット機能を付加! 
下記の写真をご覧ください。



上が未塗装、下左がアルミホイルで蓋をし、遮光したもの、
下右が「フローンヌルサット クリヤー」を塗布したもの、となります。
これを見ると、遮光のものと同程度のUVカット効果が得られるということが分かります。

このように、「フローンヌルサット クリヤー」を塗布することによって、
黄変を抑制することができます!


 特長5  フローンクリヤー塗料用骨材を使用することによりクリヤー防滑仕上げが可能! 
先程も記載いたしましたが、
「クリヤーに骨材を混ぜて防滑仕上にしたい!」
というお客様の要望が多かったクリヤー塗料。
「フローンヌルサット クリヤー」は、防滑仕上げが可能です!


上記は、フローンヌルサット A-3 フレッシュグリーンの上に、
クリヤー塗料で防滑仕上げにしたものになります。
下地のフレッシュグリーンを活かしながら、
防滑仕上げにすることができます

防滑仕上げって、硅砂やプラチップでもできるの?
いえ、実は専用の骨材を使っていただくと、きれいな防滑仕上げとなります。

では、どのような骨材を使えばよいのでしょうか?
こちらは、同時に発売となる「フローンクリヤー塗料用骨材」


特殊なガラスビーズを使用しているので、
骨材の色を気にすることになく
防滑仕上げにすることができます。

左:防滑仕上げ 右:モルタル未塗装


左上:未塗装 右下:防滑仕上げ



いかがでしたでしょうか?
艶有・艶消が選べて、しかも防滑仕上げが可能!
使い道が無限に広がってきそうですよね。
私も、どのようなところで使っていただけるのか、
とても楽しみです!

12月1日(火)発売の「フローンヌルサット クリヤー」
ここでは、「フローンヌルサット クリヤー」の代表的な特長について、
ご紹介いたしました。

また、下記からはカタログダウンロードしていただけます。
ぜひ、ご覧ください。
そして、12月1日(火)発売の「フローンヌルサット クリヤー」、
是非、ご検討ください!

カタログダウンロードはこちら

「もっと知りたい!」
「実際に現場に塗ってみたい!」
「もっと詳しく説明してもらう場所を設けたい!」
などのご要望がありましたら、
是非、弊社までご連絡くださいね。

弊社へのお問合せはこちら!